2006年02月27日

スペルミスにつけ込む

 「バカ・アービトラージ」という言葉をご存知でしょうか?アルファブロガーとしても有名な渡辺千賀さんの造語です。簡単に説明すると、eBayなどのオークションサイトでミススペリングの為にあまり高い値段を付かないものを買い集め、再出品して利ざやを稼ぐという行動のことです。他人の馬鹿さ加減を利用するということで、バカ・アービトラージ。

 SEOにも応用できないでしょうか?例えば、アフィリエイトでGoogleを検索すると約1千万件の検索結果がでます。アファリエイトだと約4万件。1千万件のうちで上位に出るのは至難の業ですが、4万件くらいならなんとかなりそうです。検索時には、他の単語と組み合わせて検索されることが多いので、更に確率は上がるでしょう。

 これをどうやって活用するか?もうお解りですね。間違えて入力されると予想される単語を紛らわせればよいのです。不自然に紛れ込ませると検索スパムと判断される恐れがあるので、なるべく文章の中にいれましょう。私のブログの場合、上部のサイト説明の部分に、わざとらしく
「アファリエイトでもアフェリエイトでも無く、アフィリエイトですよ。」と書いています。
効果のほどは、ぼちぼちと言ったところです。

 気休め程度ですが、それなりに効果があります。もっと本格的にする為に、バカ・アービトラージ・データベースを作ろうかと思案中です。

検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう

posted by icon at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13878891
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。