2006年03月01日

ロングテールを利用する

 ロングテール現象って何でしょうか?ご存知ですか?これは、昨年くらいからアメリカのビジネスの先端を行く人たちの間で議論されている現象で、従来の「2:8の法則」、「パレードの法則」と反対の概念です。

 小売業の常識では、全体の利益の8割は売れ筋の2割の商品から得られます。売り上げの少ない残りの8割は、在庫や管理コストで利益はほとんど出ません。なので、この2割を大切にしましょうという話でした。

 これに対しインターネットの世界でコンテンツを売る場合、売れ筋の2割も死に筋の8割も管理コストは、ほぼ一緒です。むしろどちらも、ただに近いです。ですので、従来利益の得ることが出来なかった8割の商品からも、利益を得ることが出来ます。この現象に注目して利益を上げているのが、AmazonだったりGoogleだったりします。(Googleの方が、より体現者ですが。)ニッチな市場で、儲け易くなったと言うところですか。

 さてそれでは、そのロングテイル現象をどのようにアクセスアップに活かせばよいのでしょう?ずばり沢山のページを作りましょう。これに尽きます。毎日1000ヒットのページを作るのは結構難しいです。100ヒットするページを10個作るのは、そんなに難しくありません。10ヒットするページを100個作るのは、努力しだいで誰でも出来ます。また、色々なページを作ることにより、異なる客層から収入を得るチャンスも広がります。

 ようは、根気さえあれば、誰でもある程度収入を得るチャンスは広がってくるということです。儲けるコツというのは、そういったところにあります。

※ロングテール現象については、梅田望夫さんの記事をご覧ください。また最新の著書にこの辺りのことが解り易く解説されています。是非、ご一読を!!




posted by icon at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | アクセスアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13975510

インターネット広告の新しい提案
Excerpt: アフィリエイトのブログを作成しても、さっぱり商品は売れないと悩んでいませんか。アクセスが日に100以下では無理です。最新のアクセスアップ方法をご覧下さい。
Weblog: 無料データバンク
Tracked: 2006-03-03 12:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。